想いを守り紡ぐ人ーRendee Design


恵比寿のEkocaさんに一緒に旅する

チェンマイからのもの。


チェンマイにとても素敵なものたちが集まったお店があります。

Rendee Designさん。

宝箱みたいに素敵なものがつまっているのです。

店主のちひろさんにチェンマイでお目にかかりにいきました。

お会いするのがとっても楽しみでした。

プラネッタ オーガニカのCEOのみゆきさんとレンディデザインさんのちひろさん。

とっても素敵なお二人*にお目にかかりました。


a0261026_13391526.jpg



レンディデザインさんのお店には本当は連れていきたいものもっとたくさんありましたが

今回は私の好きなものばかりお願いして連れてゆくことに*

今回はお店からRendee Designさんの手縫いの布にくるまれた蜜蝋キャンドル。

上の写真です。


a0261026_14232661.jpg


藍染めの布を使ったエプロン。

これはスカートの上にエプロンではなくお洋服としてもきれいです

ひとつひとつ手作りですから同じものはないですよぉ。

バックにつけても可愛いストラップたちも。


a0261026_14243415.jpg


女の子の宝箱からでてきたようなUfururuさんのブローチ。

チェンマイ在住の日本人の作家さんのもの。

つけているだけで嬉しくなりそうな気分になるブローチです*


とっても素敵なお仕事をされているPreekruaiさんのコットンのものや

藍染めのきれいなベビーブランケット。ひざかけにもよいですね。

藍染のガーゼのチュニックも旅します。

ひとつ藍染のワンピースは自分で買ってしまいました^^;

下の写真は自分用にしてしまったもの。

a0261026_14251879.jpg




あとは新しい商品だそうですがサモンタイのネックレス。

削ぎ落とした美しさ、1点だけですが一緒に*


そしてサモンタイのセラミックのボタンはフワリのお洋服のボタンにも

使わせていただいています。

また写真で撮ってUPしたいなぁ。


私も天然の藍染大好きで、自分で着ています。

チェンマイには藍だけでなく天然の色素を使って染めをする手仕事が残っています。

今でもそんな仕事を丁寧に継続して辛抱強く仕事を続けているのは山の人たち。

山岳民族の人たちだそうです。

山の人たちのところへ足を運び仕事をしているレンディデザインさんやpreekruaiさん。


私もフワリの日本のオーガニックコットン布を藍で染めていただくお話を

ちひろさんにお願いしてきました。


北のチェンマイで丁寧な手仕事を残ってほしいと守り

その仕事を紡いでいくレンディデザインの店主さんのご夫妻の二人。

そして可愛いべビィちゃん。


お話を伺いながら、丁寧な仕事ぶりを伺い嬉しく思いながら

フワリの服もこれからも丁寧に作っていこうと想いを胸に戻りました。

またお会いするのを楽しみに♪


チェンマイに行ったらぜひ訪ねてほしいお店です。

カフェもありますよー。



a0261026_1304381.jpg


ブログはRendee Design

HPはこちらRendee Design
[PR]
by m-maria-hs | 2013-05-16 17:57 | 繋がり | Comments(0)