カテゴリ:布( 1 )

祈りのような布たち

a0261026_22303357.jpg

このパンツはヤオ族の古いパンツ。

ウェストのところはだいぶ色褪せていますが

パンツの部分の藍色もきれいな色をしています。


ヤオ族は中国、ラオス、タイ、ベトナムに渡っている山岳民族。

ミエン族とも呼ばれているそうです。


藍染めの布に刺繍されたパンツ。

古くなった布もまた肌触りがなんともいえないです。

ベトナムのヤオ族のものだそうです。


a0261026_22300691.jpg

このパンツを買わせてもらったお姉さんから連絡が来て

眩暈真っ最中だけれども頑張って会いに行ってきました。


モン族とカレン族の古い布たちを持ってきてくれました。

もちろん手織りです。

刺繍とかではなく手織りの布たち。

似たようなもの、チェンマイでもバンコクでもあるけれど

丁寧さがちょっと違うーと思いながら

市場にたくさん出回っているものと確実に違うことは確かで

自分たちように作られたものなのかな。

汚れもだいぶあるけれど洗ったら落ちるのだろうかと

洗っている布を眺めながら

悩むー。

しっかりしたコットンの布たち。

大麻の布たち。



もうここでやめたら次にはないに違いないーと思うと

ついつい汚れが落ちないかもしらないけれどと思いつつ

諦めきれずに買ってしまいます。


手織りの大量生産でない布たち。

洗っていったら気持ちよいだろうなーと思います。

愛おしいです。



汚れがきれいに落ちたらフワリの服たちの一部に

使ってみたいと思います。






[PR]
by m-maria-hs | 2014-12-21 23:08 | | Comments(0)