a0261026_12523375.jpg

12月14日(日)6時から13時まで

バンコクルンピニ公園でランニングレースイベントが行われます。

距離は2.5キロから42キロまで各自自由。

同じ時間イベントシャツを着て世界中どこへ走ってもOKというこのレース。


あなたの夢は何ですか?


a0261026_21084900.jpg


このレースのはじまりは

K's Run Across USA 2015 Project



カルフォルニア・サンタモニカから

NYまでの5000キロをKさんというランナーが

80日間で走って

横断する夢を実現するプロジェクト。



仲間たちが彼の夢の実現のために作った

Run For Your Dreamのレース。


Hug&Smile Foundation

Wishing Well Thai Foundation

のコラボレーション


Hug&Smile Foundationは、

HIV/AIDSと共に生きる人々の夢実現を支援しています。


Wishing Well Thai Foundationは、

ガンと共に生きる人々の夢実現を支援しています。


そしてRun For Your Dreamは、

Hug&Smile FoundationとWishing Well Thai Foundationを応援し、

レース収益金の一部を

Hug&Smile Foundation&Wishing Well Thai Foundation

に寄付します。


もちろん

K's Run Across USA 2015 Project

応援しレース収益金の一部を寄付します。


たくさんの方の友情のサポートの上に成り立つRun For Your Dream!


a0261026_21434895.jpg


このシャツを着て

12月14日、ルンピニ公園だったり

アユタヤマラソンだったり

オーストラリアだったり

世界中のどこかで走ります。

K's Run Across USA 2015 Project



そしてKさんの夢を応援する素敵な方たちは

a0261026_13391778.jpg
バンコク走遊会の会長T兄さま!

熱い友情でKさんをサポート。

写真はありませんが副会長はアユタヤマラソンを

このイベントランニングシャツで走ってくださるそう♪




a0261026_21452538.jpg
走ればトロフィ片手にスマイルのK美さん!

シャツのモデルまで!

いつもカッコいい男前の女子も強力なKさんの仲間。




a0261026_13382868.jpg
大阪マラソンをこのTシャツで走った

いつも素敵なYokoさん!



a0261026_13453108.jpg
日本最速裸足ランナーでもあり

スポーツ障害などの悩みにもこたえてくれる

エフエイト、Mutekiの高岡尚司さん!
日本へ帰ると私もお世話になってます!


a0261026_12445044.jpg
Kさんの隣にいるのはランさん!

Kさんの友人でもありプロジェクトのメンバー。

ランさんの会社もプロジェクトのスポンサー。

さらに皆で夢を言い合った仲間。



a0261026_21521479.jpg
Kさんのリストバンドをしているのは

元バンコクランナーズの会長の温か♡のイアンさん。

14日はオーストラリアで走るイアンさんです。




a0261026_21550035.jpg
メッチャカッコいいPunky Runners会長Miaowさん。

Punky RunnersはRun For JapanやRainbow Runなどの

名チャリティレースを手掛けてきたランニングクラブ。




a0261026_22293137.jpg
a0261026_22340492.jpg
強力なプロジェクトメンバー、この方を忘れてはいけません^^

裸足王子の吉野剛さん!

タイでも人気者。




a0261026_12500473.jpg
そして、この方!

b&IのThomasさん!

メインスポンサーです。

ご家族とKさんとの写真。



みんなランナー。

走ることの喜びを知っているけれど、また苦しさも知っている。

だから5000キロがどんなチャレンジかも

クレイジーなことなのかも

みんなそれぞれが走ることで体験してる。


だけど

みんな走る。

もう絶対走らないなんて思っても

気がつくとまた走りはじめている。


そしてね、何度も痛みだったり苦しかったりして

やめよう、走る続ける、やめよう、いや続けるなんて

自問自答しながら走ったりする苦しさも知っている。

でもまた走るんだよね。



マラソンに魔法はないと思う。

続けてきた日々が走りにあらわれる。

コツコツと続ける喜び、大変さ。


大人になって

がんばれ~なんて応援してもらったり

知らない人から応援されることなんてマラソンして初めての経験だった。


夢を皆で語り

実現へ向けて一歩を踏み出して応援しあう喜び

そんなこともKさんや皆さんから学んだ。


まだまだたくさんKさんを支えているプロジェクトメンバーや

サポーターたちの方はたくさんいるけれど

分かち合う喜びを知っているのだと思う。



a0261026_22402568.jpg


Kさんとは私はマラソンを通して出逢い

ランの大先輩でもあり

友人でもあり

ビーガンカフェであるBonita Cafeの店主さんでもあります。


走れない私を応援してくれて

熱射病の影響からか息も絶え絶えだった私を

鍼の先生を紹介しこの人をなんとか走れるようにしてやってくれ!と

先生に頼んでくれたKさん^^


先生、この人の身体に42キロは無理!

まずはどんどん食べてもっと太りなさい!と言ったけれどね。

もちろん、私はその数ヶ月後

42キロ走り切りました!


ナチュラルランを教えてくれたのもKさん。



いつかお返しがしたいと思っていたけれど

応援しながら

友情や走る楽しさや夢を持つ喜びを

たくさんいただいちゃっている!



だからこそ、彼の人柄に惹かれ

たくさんの人たちが彼をサポートしたいと応援している。

その応援の仕方も半端ない!



5000キロを80日かけて走ろうなんてクレイジー!

クレイジーでなんて素敵な夢なんだろう。

その夢を叶えると昨年は毎日、ハーフの距離を

今年はフルマラソンの距離をほとんど毎日走ってこられた。


すごいよね!


Kさんの素敵な奥様のヌンさんも80日一緒にサポート。



a0261026_21094745.jpg


あなたの夢は何ですか?


12月14日

ルンピニ公園で

あなたも一緒に走りませんか?



小さなお子さん大歓迎です。

親子で走っていただけたらこんなに嬉しいことはありません。


この日はみんな一等賞!!!



日本の方はぜひ!選挙に行かれて

どこかを一緒に走ってください!




バンコク・ルンピニ公園

12月14日(日)6:00~13:00

距離:各自自由

スタートはルンピニ公園フードコート前

Or

世界のどこか

料金はイベントTシャツまたはランニングシャツ含300バーツ


問い合わせ

Bonita Cafe and Social Clubまで、日本語で、ご連絡下さい。
*住所:56/3 Pan Street Sliom, Bangkok
*電話:02-637-9541
*メール:bonita.c.sc@gmail.com 
*ウェブサイト:https://www.facebook.com/bonita.c.sc
*定休日:毎週火曜日
*通常営業時間:11.30am - 3.30pm, 6.00pm - 9.30pm

通常営業日時と異なる営業時間の場合には、
前もってウェブサイトで告知をしますので、ご注意願います。










[PR]
by m-maria-hs | 2014-12-10 22:58 | マラソンレース | Comments(0)

a0261026_723425.jpg


現在、バンコクマラソン応援中。

リアルタイム、バンコクタイムは5時19分。

スタートから3時間過ぎ、ドンドン帰ってきます。

メンバーのひとりは四位てゴール。

仲間の人たちの応援続けます!



a0261026_7234372.jpg


a0261026_7234465.jpg

[PR]
by m-maria-hs | 2014-11-16 07:25 | マラソンレース | Comments(0)

a0261026_1242998.jpg


今朝、ラマ9公園で行われた体重別のミニマラソンに参加。

10キロ走る間に初めて足が痛くならなかったのでした。

今日は自分で決めた時間に帰ってこれるかと思ったのに

帰ってこれず、あまりの悔しさにゴール後、泣きたくなり、こんな自分がおもしろかった。


3年前にウォーキングからはじめ、歩くことさえやっとだった。

体弱い、意思弱い、弱いだらけの自分が走れれば、私は誰だって走れるようになれると

証明できると思っているくらい軟弱者、そんな自分が今、走ってる。


少しずつ走りはじめ、走ってはどこかが痛くなり休み、また走っては痛いの繰り返しを2年。

歩くことからはじめたマラソンも本当にマラソンと言えるようになったのは

今年、4月のミニマラソンで足を痛め一カ月休んで5月からはじめてきちんと走った3ケ月。

なにかに憑かれたかのように走ってきた3ケ月^^;


先日休みなしで走る日々2000日を達成しそれ以上を目標に走っておられる風小僧師匠の

2000日の日々のお話をお祝いの席で伺った。

タイで走ればいつもトロフィ片手に満面の笑顔*

師匠、走歴40年、成績もすごいけれど、お話を伺って思ったのはとにかくポジティブ*

そのポジティブさを味方につけて、どんなこともすべてプラスに変えられてゆくのだと。

そして、ウルトラ技なんてなくて、お話を伺ったり、一緒に走る機会をいただいて

身に沁みて思ってきたのは、とにかくコツコツ走り続けること*

それしかないことを教えていただいた。


お腹痛いですーと言う私に師匠の一言、お腹が痛くなっても痛みに耐えられる体力をつければよいね^^

わはは!さすが師匠のポジティブ発言。

この言葉すごい!なんでもプラスに変えてゆくのだ*


生きてゆくって悲しいことも苦しいことも時にはあるし

きっと誰のうえにもふりおちる。

だけどね、ピンチをチャンスに、ネガティブをポジティブに*

どんなこともポジティブ思考に考えてゆけるのは、いろんなことを乗り越えてゆくコツ。


もちろんね、お腹の筋肉が足りないとか腹筋鍛えてと必要なことは師匠も知っての上。

それでのさらに。


できないことができる*

なんでもプラスにポジティブを味方に、それは素敵に生きるコツ*

嵐も大雨も怪我の日もタイのデモの日も走り続けてきた風小僧師匠のことばには力がある。


歩かないで走れるようになるには?コツコツ走るしかないね*ごもっともです。

バンコクマラソン、フル走りたいです。コツコツ走り続けてゆくことですねと、はい!


マラソンの基本にはウルトラ技も魔法も存在しないのだ。

コツコツ、コツコツ走り続けてゆくこと*

それが走れるコツなのだ。


走った距離は裏切らない*

だから走り続けてゆくのだ*




a0261026_1243050.jpg

[PR]
by m-maria-hs | 2013-07-28 11:56 | マラソンレース | Comments(0)